いろんな面から比較してみよう!カードローン利用前にすべきこと

銀行系と消費者金融系

「銀行系と消費者金融系」の画像イメージです。

初めてカードローンを利用する場合、やはり不安が大きいと思います。また、銀行系と消費者金融系でもそのメリットなども違うので、その点はしっかり理解しておきましょう。

続きを読む

自分にあうものを

「自分にあうものを」の画像イメージです。

カードローンはいろいろな状況に合わせて利用することができます。いろいろな状況に合わせて利用できるものだからこそ、自分にあったものを比較して選ぶことが大事なのです。

続きを読む

返済計画をたてよう

「返済計画をたてよう」の画像イメージです。

カードローンは非常に便利です。しかし、返済期間や返済計画などをしっかり考えずに利用してしまうと、結果的にかなり損をすることもあります。そのため、しっかり返済計画を考えてから利用しましょう。

続きを読む

まずは比較しよう!

「まずは比較しよう!」の画像イメージです。

カードローンの比較ランキングを見るならこちらへどうぞ。人気の情報サイトとなります。

カードローンのサービスを提供しているのは銀行と消費者金融がありますが、どちらを利用すればいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこで銀行と消費者金融のカードローンのサービスをいろいろな部分で比較してみましょう。

・銀行の方が金利が低い

カードローンのサービスを利用してお金を借りると金利が発生して利息が加算されていきます。それで業者を選ぶ時は金利の設定を重視する事が多いです。銀行と消費者金融の金利を比較してみると銀行は14~15%の間で設定されているのに対して消費者金融は18%で設定されています。銀行の方が低く設定されているので金利を重視する時は銀行のカードローンを利用した方がいいです。

・消費者金融の方が融資スピードが早い

カードローンのサービスを利用する時は金欠の状態になっている事が多いので出来るだけ早くお金を借りたいものです。それで業者を選ぶ時は融資スピードを重視する人も多いです。銀行と消費者金融の融資スピードを比較してみると銀行は融資可能になるまで数日かかりますが、消費者金融は即日融資に対応しています。早くお金を借りたい時は消費者金融を利用した方がいいです。

・消費者金融の方が利便性が高い

カードローンのサービスを利用する時にネットですべての手続きをする事が出来るかどうかで業者を選ぶ人が増えてきています。それで銀行と消費者金融を比較してみると銀行は来店する必要がありますが、消費者金融はWEB完結で利用する事が出来ます。消費者金融の方が利便性が高いと言えます。

トピックス一覧

「トピックス一覧」の画像イメージです。

「いろんな面から比較してみよう!カードローン利用前にすべきこと」のトピックス一覧です。

続きを読む